逆流性食道炎患者が症状と治療克服の仕方をアドバイスします。原因や辛い症状の改善についても分かりやすく解説。逆流性食道炎の治療方法や克服の仕方をわかりやすく徹底ガイド!

逆流性食道炎の薬の効果について解説!【薬なしの治療法公開中】

逆流性食道炎 薬の効果について知ろう!

通常、逆流性食道炎になると治療するようになります。

そして、炎症が軽度の逆流性食道炎であれば治療することで早期に改善することが
できるでしょう。

しかし、逆流性食道炎を根本から改善するためには、だけではちょっと厳しいのが現実です。

そんな、私が逆流性食道炎を根本から改善することができた方法があります。

それは、『病院で処方される薬を飲むことなく逆流性食道炎を根本から改善する』
というコンセプトの治療法で一般の書籍には書かれていない方法です・・・詳しくはコチラ


胃液の仕組みについて

の解説の前に、逆流性食道炎になる原因である、胃液の分泌の仕組みについて
ちょっと理解を深めて頂きたいと思います。


まず、胃液は壁細胞の分子プロトンポンプで作られています。

そして、その塩酸を作るためには3つの物質からプロトンポンプに指令が必要になります。

その物質は、ヒスタミン、血アセチルコリン、ガストリン、になるのですが
この3つの物質が指令を出すことで、プロトンポンプが胃液を作るのです。


逆流性食道炎では、このプロトンポンプやヒスタミンの指令をブロックすることで
胃液の分泌を阻止し、治療するという方法になります。

ちょっと難しいかもしれませんがとりあえず、プロトンポンプが胃液を作って
ヒスタミンが指令をしていると覚えておいて下さい。


逆流性食道炎 薬の種類について

逆流性食道炎の薬にはその効果や効く場所によって様々な種類があります。

それでは簡単に解説していきますね・・・


プロトンポンプ阻害薬(PPI)

プロトンポンプ阻害(PPI)は、胃酸分泌抑制の一つです。

逆流性食道炎といえばこのプロトンポンプ阻害(PPI)と次に解説する
H2ブロッカーというほどメインの治療薬となるです。


プロトポンプ阻害(PPI)はH2ブロッカーとは比較にならないほど
胃液の分泌を抑制することができるです。

その名の通り、プロトンポンプへの指令を阻害するになります。


通常、3つの物質からプロトンポンプに胃液の分泌の指令があるのですが、
その3つの物質からの指令をブロックするなので強力な効果があります。


このような強力な効果があるには副作用も強い傾向があるのですが、
プロトンポンプ阻害(PPI)についてはそのような心配はないようで、
逆流性食道炎としては第一選択となるです。


H2ブロッカー

H2ブロッカーはヒスタミンからの指令をブロックするになります。

胃液の分泌は3つの物質からの指令から作られるということでしたが、その中の一つである
ヒスタミンのみに効果があるです。


なので、プロトンポンプ阻害(PPI)に比べると効果が減少してしまうので
第一選択にはなりません。


では、どのような時に服用するのかというと、H2ブロッカーの効果は夜間に強まり
日中に弱くなる特性があります。

なので、プロトンポンプ阻害(PPI)だけでは夜間の症状が抑えられない重症患者さんが
プロトンポンプ阻害(PPI)と併用するかたちで使用することが多いようです。


制酸剤

制酸は胃酸を中和する働きがあり、薬局で市販されている胃薬にも入っています。

即効性がはあるのですが、効果が持続しないので頓服として用いられることがあるです。


その他の薬

その他にも胃粘膜保護・消化管運動機能改善というがありますが、主に
日本では上記の3つの逆流性食道炎治療薬として使われています。


逆流性食道炎 薬【まとめ】

このように逆流性食道炎の薬には様々な種類があり、効果もあるので逆流性食道炎
治療する多くの場合は、での治療になります。


そしてそれと共に、生活改善・食事改善をすることで軽度の場合は改善に向かうでしょう。

しかし、逆流性食道炎だけでは根本的な改善にはならないので、を飲んで症状が
改善したからといって不摂生をしていると、また再発する恐れがあるので注意が必要です。


◆ 管理人が逆流性食道炎を改善した体験談はこちら

私は約3年間、逆流性食道炎で辛い経験をしました。

実際に逆流性食道炎になったことことがない人にはわからないかもしれませんが

ご飯を食べたらあの辛い症状が待っている」と思うと本当に辛いんです。

そんな、私が逆流性食道炎を根本から改善することができた方法があります。

それは、『病院で処方される薬を飲むことなく逆流性食道炎を根本から改善する』
というコンセプトの治療法で一般の書籍には書かれていない方法です・・・詳しくはコチラ


逆流性食道炎コンテンツ一覧

  • 逆流性食道炎 食べ物
    逆流性食道炎は食べ物によっても症状がでる病気です。その注意点はというと・・・



最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional